2011年09月28日

キシリトール加工が進化した!!!

08-02.jpg

キシリトール加工が進化した!!!
世の中は機能性素材が非常によく売れているらしい。
そんな中、全く爆発しなかった弊社のキシリトール加工なのです。
イベントTシャツにはキシリトール加工だろ!!

でも、薬品なんかすぐに取れちゃうでしょ?
いや、薬品加工をバカにするなかれ、弊社でも売れ筋のグリマーのほとんどの商品の吸汗速乾機能は全て薬品によるものなのだ。
本日も昨日在庫があったカラーが今日は無くなってて難儀しました。

さて、弊社のキシリトール加工ですが、綿で10回ほど、ポリエステルで1回とその洗濯耐性にみなさん二の足を踏まれた様でございます。
夏の間に同じTシャツを10回も着ないと思うのだが、いざ仕事用のTシャツと考えた場合、10回の洗濯で効果が薄れてしまうのは悩ましいところ。
そんな状況を打破する加工剤が5月に発表され、8月に発売されてたらしい。
キシリトールとやっぱり甘味料のエストリトールを使った加工剤で高分子ポリマーで被覆しナノレベルの溶剤化に成功したとの事。
なんやら、より小さいカプセル化で化学繊維にもくっつきやすくなった模様。
綿で40回、ポリエステルで20回の洗濯ができるというのだから、ものすごい進化です。ポリエステルは20倍長持ち。
メーカーは来年の普及を目指してPR中。
吸汗速乾加工と組み合わせた加工なども提案していってるようだ。

来年、弊社がこれをご提供できるかは、ちょっとまだわからないけども、この加工を使用した商品は沢山でてきそうな予感がします。

冷感加工剤 パラクールID-8

にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

あけましておめでとうございます。 綿花高値更新

yun_6977.jpg

あけましておめでとうございます。

今年も変わらぬご愛顧をおねがいいたします。

さて、綿花高騰が落ち着かぬまま新年が明けてしまいました。
12月7日のエントリー「綿花高騰 2011年はアパレルが値上がりするかも。」の後、12月21には再び高値更新、1パウンド(約453グラム)あたり1.59ドルを超えてしまいました。
年明け以降は1.4ドル代が続いているようです。
綿花高騰の原因はお伝えしたとおりなのですが、もう少しわかりやすく説明したいと思います。

現在中国は好景気に浮かれています。「中国 バブル」などで検索していただくと、専門家の2011年大予想、中国バブル崩壊、といったような記事が沢山でてくるかと思います。
世界経済とか投機マネー云々はまったくわかりませんので、わかる範囲で噛み砕いて説明します。
中国の人口は約13億人、13億人の懐が豊かになったので綿の洋服を買い足したら、綿花の在庫が無くなったのです。

ならば綿花の栽培量が増えたら価格は戻るのかというと、そうではなさそうです。
なぜなら13億人はもっと懐を豊かにしたいと思っていて、人件費が高騰しているからです。
「『maximum MS1138 ユーロTシャツ』 薄手Tシャツ戦国時代に!」で書いたように中国は人材不足なのです。13億人もいるのに。
安い給料のところだと休み明けに従業員が出勤してこないのだとか。
つまり今までより高い人件費で綿花で栽培して、糸を作って、生地を編んで、縫製される訳です。
たとえ綿花が元の価格に戻ったとしても、今までの価格では作れないというのが大方の予想です。

専門家は今年バブル崩壊すると予想していますが、最近になって中国出店を発表した日本のアパレルも多数あり、一般レベルでは生活水準が下がらないのではないかと思われます。
中国政府も景気の維持に躍起になっており、今回の綿花高騰を中国がアメリカに仕掛けた経済戦争と言う人もいるようです。
その他取引では大豆、麦といった日本人に欠かせないものが綿花ほど極端ではないにしろ、軒並み価格を上げていて日本経済に大きく影響しそうです。

ユニクロは先日、商品数を減らす事を発表しました。
既存店の不振をカバーする為との事らしいのですが、どう考えても綿花高騰対策です。
今の状況をオイルショックと同じだと指摘しているブログがありました。
窪田恭史のリサイクルライフ「綿花高騰とリサイクル軍手・ウエス〜私たちの責任」
オイルショックでは不安になった国民がトイレットペーパーを買い占めましたが、今回も同様な事が起こらない様にと、ユニクロは国から何かいわれてるのでしょうか?


にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

綿花高騰 2011年はアパレルが値上がりするかも。

nyce1.jpg

nyce2.jpg

綿花高騰 2011年はアパレルが値上がりするかも。
Tシャツやトレーナーの原料である綿花の価格が高騰しています。
11月9日にはNY相場で1パウンド(約453グラム)あたり1.51ドルと1870年に取引が始まって以来の高値を更新しました。
本日現在1.3ドル前後で今年の頭と比較して約2倍の価格になっています。

主な原因は中国の豪雨の影響による収穫の減少、パキスタンの洪水といわれていますが、中国の国策として収穫を減らしていたところに中国のバブル景気による需要の増加、投機マネーの流入など色々な要因がある様です。
高級綿も同様に高騰していて、そちらはインドネシアやトルコなどの加工技術の向上による需要の増加が主な原因との事。
今年の新綿の80%が既に予約済みで、インドは国策で綿花の輸出をストップ中で、新たな注文が難しい状況となっているようです。
この状況を受け、リーバイスなどは2011年の新商品の価格を改定しています。


当社が扱う商品としては現在値上げを行っていませんが、タオルは仕入値が既に上がっており、今後上昇を続ける様であれば価格を改定しなければならなさそうです。
ブランクボディメーカー各社も夏ぐらいからずっと「来年は値上げする。」と言っていて、実際一部商品の上代が次のカタログから引き上げられるケースも出ています。
また今年の冬物は例年より生産個数が抑えられているため、品切れが多いと感じます。

2011年もしばらくは高値が続きそうなので、特に新商品は早めに購入していただくのが良いかと思います。

にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 16:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ステテコ忍者海外へ!RIN PROJECT ステテコシリーズ

ueki.jpg

ステテコ忍者海外へ!RIN PROJECT ステテコシリーズ
サイクルカジュアルウェアメーカーRIN PROJECT(株式会社シャノア)のステテコシリーズ。
世界的な自転車ブームを背景に海外販売に力を入れているらしい。
ステテコを?世界に?
聞いてイメージしたのが上の画像。
ある意味、昔のおじいちゃんのチャリウェアの定番といっても過言ではないのだけど、ありえんだろと思った訳です。
昨今は「おしゃれステテコ」なるものもかなり出まわっていて、そこそこ人気らしいけれど、商品名に「おしゃれ」って入ってるだけで、買う気なくなるじゃないですか。
ステテコってクレープ肌着の事ですよ?

現在、ヨーロッパでは競技用のウェアはあってもファッション性のある物はほとんど無いらしく同社のウエアは人気があるのだとか。
今春により日本を分かりやすく表現するために投入したのがステテコシリーズ。
えええ!!かっこいいじゃないですか!
自分、にわかクロスバイカーですが、ステテコ サイクルパーカー欲しい!
綿100%にUV加工が施されているらしいです。
20100308_1006927.jpg

綿商品だし、仕入したいです。

にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

最近のスポーツウェア事情

20100316135129_00_400.jpg

スポーツウェアを一般小売店やメーカーが扱う動きが広がっているらしい。
ディスカウントストア等の量販店では既にスポーツ店とは違う品ぞろえが当たり前だったりするので何を今さらという感はあるものの、実際、トムスのGLIMMERはものすごく売れているらしいし、FLORIDA WINDも好調です。
スポーツメーカー程専門的では無いが、買いやすい価格で気軽にスポーツを始めやすいという事で需要がのびているらしい。

普段の買い物の延長線で気軽に買えるスポーツ衣料
トップ画像はユニクロ系低価格ジーンズのジーユーが立ち上げた新ブランド「ジーユースポーツ」。
490円の吸水速乾Tシャツなど既に話題に。
無印はフィットネス&ヨガの売上が20%増で、スポーツに使えそうな商品を拡大しているらしい。
シャツ専業メーカー、フレックスジャパンの「フレックスシャツ」は自転車通勤向けにサイクリングショップを開拓し売れている。
ヘインズは「部活魂」という学生スポーツ用インナーを投入、プリントタグで着心地にこだわっているらしいが、これは売れているのか?
sc0001.png


一方スポーツメーカーは
「同じ吸汗速乾でも、カジュアルとスポーツメーカーでは商品の質が違う」とスポーツメーカーは強気のようだ。
去年、弊社でアンダーアーマーとブランクボディメーカー物数点に水をふりかけて乾燥速度を計るミニ実験を行ったところ、ダントツでアンダーアーマーが優秀でした。
確かにこの場合、価格差に見合うだけの心地よさはあるのだろうとは思うのだけど、スポーツメーカーの商品の大半はそこまで差があるとは思いにくい。
ブランドの名前にお金を払っている気がします。
スポーツ屋さんには申し訳ないですが、スポーツ問屋がこの流れの中で淘汰されると良いのになと思います。
良く考えれば、アンダーアーマーも問屋を通らないメーカーでした。

にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。