2016年01月25日

ちょっとだけ

皆さんこんにちは!

今日のお話はちょっとだけ(少量)プリントしてみたいというお客様へのお話です。

初めてTシャツやパーカーを作ってみたいけど大量に作らなければいけないの?
という疑問にお答えします。


枚数をたくさん作れば基本的には1枚作成時よりもコストは下がります。

(1柄)5枚以下の場合はインクジェットか転写プリントがおすすめです。

使用するアイテムによってプリント方法が対応していないものも有りますが基本的に綿製品でしたらインクジェットは大体可能です。※ナイロン、ポリ素材などには対応しておりません。

インクジェットの詳細はコチラを御覧ください。

枚数が少量の場合に最適です。
(大量に作る場合でも枚数が増えれば1枚あたりの単価は下がるのでおすすめですよ)

濃色のアイテムにプリントする場合は白インク有り(白の下引き)になりますので、コストは淡色のアイテムに印刷する場合よりも上がります。安く作りたい場合は淡色のアイテムで作成するほうがいいですね。

ナイロン、ポリモノで作成したい場合は転写プリントがオススメです。
詳細はコチラ

カッティング転写、フルカラー転写と種類が有りますがカッティング転写はデザインを切り抜いてアイテムに圧着するためあまり細かい柄では出来ません。

多色、柄が細かいなどの場合はフルカラー転写がオススメ。フルカラー印刷を行った転写シートをプレス機で圧着するプリント方法です。 主にイベントブルゾンなどのナイロン素材や、インクジェットが対応していないボディに使われます。
デザインを損なわないよう、周りに2・3mm程度のフチが付きます。フチの色はボディカラーに合わせられます。

などなど、作りたい柄や枚数によって最適な方法をご提案いたしますのでお気軽にお問い合わせください




にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。