2012年10月23日

映画「ペコロスの母に会いに行く」を応援してます!

pecoross-kikaku-815_01.png

映画「ペコロスの母に会いに行く」を応援してます!
ボケてしまった母親とハゲてしまった息子ペコロスのほっこり温かくそしてちょっぴり感動の物語「ペコロスの母に会いに行く」。
認知症の母親の介護の日常を描いた、長崎が舞台の漫画が原作の映画です。
今年1月に500部の自費出版で出された原作本は作者の岡野氏の旧知の友人であった今作のプロデューサー村岡氏が「売れたらラッキーやん」とfacebookで販売してみたところ、facebook上で話題になり、2月には増刷。
村岡氏は、一時は本業の音楽プロデューサーの仕事も圧迫するほどの発送に追われる事となる。
そんな中、映画化の話がもちあがり現在に至るということらしい。
5月からはfacebookのファンページ『映画「ペコロスの母に会いに行く」を応援しよう!』が立ちあげ、プロモーションをスタート。
9月にはクランクインと、トントン拍子に進んでいて、WEB時代ならではの盛り上がり方なのだ。

主演は岩松了さん。時効警察などでみせた、ほっこりとしたキャラクターが今回も炸裂しそうです。
一度、神泉駅近くのハンバーガー屋で寝起きらしき岩松さんと遭遇したことがあります。
最近では小悪党な役柄も多く、怖い顔をみかける事も多くなりましたが、その時の岩松さんの凶悪さは一味違っていました。
ハンバーガー屋の窓際からこちらがわを睨みつけていらっしゃいました。
怖かった。

IMGP0760.JPG

それはさておき、撮影スタッフが着ているTシャツを弊社で担当させていただいています。
協賛というのもおこがましい微々たる金額ではありますが、協力させていただいておりまして、袖に弊社のURLを入れさせていただいています。
そういった細かい個人や企業の協賛を多数集めているのも本作の特徴です。
協賛につきましては1000円から参加可能で、現在も引き続き協力を求めています。
543219_357138864380904_1791078955_n.jpg

詳細は公式やfacebookでどうぞ。

映画「ペコロスの母に会いに行く」公式サイト
http://www.pecoross.jp/

映画「ペコロスの母に会いに行く」を応援しよう!|facebook
http://www.facebook.com/Pekorosu

Tシャツは手ぬぐいとセットでこちらのページで販売中。
http://www.hugo-music.com/shop/indext.html






にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制作事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

Dickes Winter 2012 Worker's Choice

01.jpg

Dickes Winter 2012 Worker's Choice
昨年紹介したディッキーズジャパンはかなり好調なようで、吉祥寺に続いて原宿にも直営店をオープンするらしい。
Dickies 2012
今回は本国から冬物をチョイスしたカタログが届いたのでご紹介。
ガチガチな作業服なのでカラーリングはそれなりながら、アパレルラインでも通用しそうなシルエットのブルゾンもちらほら。
とはいえ、これまでもこれらの商品が日本では作業服屋ではなく、アパレルショップで販売されていたのだから今日本規格で出されている商品よりも皆様には馴染みが深いかも。

Dickes Winter 2012 Worker's Choice

ついでに日本規格のつなぎもアップしたので先行公開。
こちらはジャパンのオフィシャルショップで販売されているものと同じ商品です。
Dickies つなぎ

 

にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

学園祭のTシャツ事情。

k8.jpg

学園祭のTシャツ事情。

高津高校さんの記念祭(文化祭)におじゃましてきました!
台風の心配もありましたが、9/29土曜日の文化祭は無事開催され、
うちで作らせて頂いたTシャツを学生のみなさんが、それぞれ、
工夫してカスタマイズし、ダンスの衣装や、模擬店等に使って頂きました。
高津高校の学生さんは、やわやかな生徒さんたちばかりで、
ほんと〜に楽しませて頂きました!
ダンスのレベルも非常に高く、男子のネタもさすが大阪って感じで、
新喜劇を見ているようで、面白かったです。
学生の頃ちょうど、ダンス甲子園が流行っていたのを思い出します。
女子は僕のようなおっさんの目から見ると、みんなAKBにいてそな
くらいキュートな子たちばっかりでした。
また、来年も是非おじゃましたいと思います。


という訳で、いつもと違う感じで始まった当ブログ。
残念ながら、警察に通報されるという心憎い配慮から私はお留守番。
「やかましいよ。」
2時間程滞在して帰ってきた二人のスタッフはニコニコ興奮した様子で本当に楽しかったらしい。
むーそうなると、こんなピンぼけも腹立たしい訳です。
k6.jpg

う、うかれやがって!

それはさておき、今回おじゃましました高津高校は公立でありながら茶髪や金髪の子もいたりする自由な校風が有名な高校でございまして、制服のない学校なのです。
それでも大阪の同学区内では頭の良い学校らしいです。
出身の有名人は最近だとモデルの三原勇希とか、ドラマ出まくってる波岡一喜など。

とにかく、ほとんどの子がクラTをアレンジして着ているのが印象的です。
k7.jpg

ほとんどの女の子の首リブは見るも無残にカットされているではないですか。
右端のメガネの女の子なんかは大胆じゃないですか?
k4.jpg

フリンジ仕様。
k5.jpg

でもって、みんな背中にはペイントしちゃっています。
k3.jpg

躍動感のない写真ばっかりとってごめんな!
ダンス、ご苦労様でした!
と、全員でパチリ。
男子はアレンジ率低めですね。
めんどうくさいのか、もったいないのか。
k1.jpg

それでも真ん中でダブルピースしてる男子は、リブ切って、背面を前にして着たり自由すぎ。
k2.jpg

どうも高校生はクラTを加工して着てるらしいっていうのはなんとなく聞いてたんですが。
新品にハサミ入れるって、おっさんには抵抗ある。
男子は加工率低いので、これは年齢差ではなくて、男女差?
学校によっては加工禁止のところも多いらしく、高津高校がレアケースなのかもしれません。
でも禁止するくらいだから、放っとくと切り刻みやがるんでしょう、きっと。

そんな最近のクラT事情なのです。
取材協力してくれた生徒さん、先生、ありがとうございます。
タグ:学園祭

にほんブログ村 ファッションブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ応援ありがとうございます。

posted by インクジェット at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする